忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ちょっと長かったんで、下の記事から分けました。

-----
感情は正論ではないと思うんだけど
しかし法的にも慰謝料とかいう、感情を代償するものがあるのだよね。
つまり感情の正当性が理屈の正当性に匹敵している。

あれなんなんでしょう。
すべてを過失の割合で賠償すればいいじゃないか?
時間が掛かって面倒くさいから、手っ取り早く金で解決しようぜってことなんでしょうか。きたねえw

大体心理的負担なんて、それこそ個人的で千差万別で計り知れないじゃないか。
どれだけ苦痛に感じたとか。どれだけ期待をしていたとか、どれだけ失望したとか。
「婚約を破棄」なら、生計にも関わるからお金で賠償するのもわかるけども。
感情を金銭に等価交換て、等価がわかりませんもの。そりゃ泥沼にもなります。

まぁ、何をもって過失とするかが明暗分かち難いものな。>すべてを過失の割合で賠償

感情を交えての主張は、大変利己が絡みやすい。
ので、聞くにも、言うにも危険だと思います。



慰謝料について調べてたら、隣家に木の枝を伐採されたときの損害賠償請求額の決定項に 木への思い入れってのがあったww
木への! 思い入れ!
法律すげえな、感情入り込む余地でかいなw


なるほど。慰謝料をとるには、日頃から感情割増で思い入れ強く振舞わなきゃだめなんですねb

-----
「大体」とか「そもそも」とか、どんどん話を遡らせる人は、話のテーマが据わっていない。
最終的に何の話をしてたのかわからなくなるw
適宜削ってますがw

---
と、ここで感情論について調べてみると、
「思う」「~じゃないでしょうか」の文は、その理由を必要としない主観的なものであるため感情論だそうです。

(抜粋)
~自分が思っている事柄だけを述べています。言っている事に論理のつながりがなく、単に自分の思っている事をいろいろ並べてみただけ~


あれ、その通りじゃ・・・。
前記事の総括部分「思う」ばっかりだし。めちゃめちゃ感情論じゃね?w
理由→主観総括 のつもりだけど。。


正当な意見の主張って本当に難しい。
PR
とあるものごとについて嫌悪感が募っていくんだけれど、
そういう「嫌悪感」とか、感情的なものを交えて論じるべきではないとは思ってる。


感情を抑えた上、正当を主張するって本当に難しいです。
「大人」になりたいな。なれるのかな。たしか10代から思ってるはずだけど・・・;
どのくらいの人間が大人になれるのか・・・。
多くの先達を仰ぎつつ参ることに致します。

---
(感情論について)
怒りや悲しみが無価値とは言えないんだけど、
それらの感情で語られる主張は、半分くらいしか聞くべきでない。
というのも感情というのは、ごく個人的なものであり、主観的なものだから。
感情が強いほど正しいわけではない。

例えば、私も人並かたぶんそれ以上に怒りとか嘆きとかを強く抱えてると思うのだけど、
それを自分の思うままに主張して、尚且つ聞き入れてもらったとしても、
それは私の我侭に他人を従わせることでしかない。
それは正しさじゃない。


これが、大多数に一致する感情だったとしても同じことで、
即、大多数=だから正しい とは言えない。
ここら辺はちょっと感情論とはズレて集団心理の話かもだが、

大勢が同じことを言ってるからきっと正しい、という無闇な信頼は危うい。
確かに、時間を掛けて、多くの人に、フィルタリングされた結果としての常識、モラルは、洗練されて理に適ったものであることが多い。
多いけども、必ずではない。通念がいつも正しいわけではないし、中には悪習というものもある。
日本というコミュニティの中では常識であっても、世界では常識ではない、等。
数さえいれば勝ち、というルールも、一面、真実ではあっても、正義と同義ではない。

それから、多数に属していると、埋没してその人自身の理屈が見えなかったりも。
周りの色に合わせているとか、迎合しているように見える。
「私が言い出したんじゃない」「常識だから」と他人の言葉に責任転嫁もしてしまえる。という隙がある。自分の言葉を自分で背負っていない。

感情論に戻します。
モラルとか常識とかでバックアップされてるらしきことでも、
本来は妥協なくきちんと自分の頭で同じ答えを導き出してから主張するべきだ。
-感情に拠らない正しさを-自分の中ででいいから、一度でいいから、しっかりと証明していないといけない。なにをもって悪いのか。自分の主張は正しいのか。でないとただの好きだ嫌いだの感情論に落ちてしまう。


私は、正しさは感情を超えたところで求めるべきだと思う。
正しさは、ポジションを外してフラットな目線で色眼鏡を外して判断するものだと思う。
正義の怒りとか、ないと思う。
それは正義ではない。ただの怒りだ。主観的な正義なんてない。
正義は熱くも冷たくもない、温度のないものだと思う。


というふうに、自分は正しくなりたいわけで、
主張の場面では感情を廃していけたらなぁ、と思うのですが。
最近知ったんですが、米国発シェールガス革命とやらで、天然ガス市場が激震したんだとのこと。
シェールガスとは、堆積した固い岩層に閉じ込められてるガスのことで、アメリカがここ2・3年で採掘技術を確立できたため、アメリカは輸入に頼らずまかなえるようになったとか。
そのため天然ガス王ロシアが痛いとか、EUがほっとしたとか、色々あるみたいですが、

日本も早くメタンハイドレート掘らないかなー。

やっぱエネルギーは大丈夫そうだな。
石油枯渇とか叫ばれてたけど。

あと対立して上がってくるのが環境問題か。
原油とか流してたりなー。


Σはっ、もしや鳩くんの温室効果ガス25%削減目標って、メタンハドレート掘りませんよの布石かっ?
(てきとうです)

小惑星探査機はやぶさが、7年のミッションを終えて13日深夜大気圏再突入、燃え尽きました。

もう3日経っちゃいました;
いやー、すんごい燃えましたね。(はやぶさと自分双方的な意味で)
多分に感傷的な気分で。

はやぶさは命令を淡々とこなすただの機械だけど、なんでこんなに愛おしいのか、ってのは、
はやぶさが自分で最良を判断するプログラムであることと、
常識を超えた技術力、苦難を乗り越えた技術者たちの頑張り
てとこに、はやぶさの人間ぽさと、技術への畏敬の念を覚えるから、なのかな。

そしてやっぱり技術者たちは、はやぶさを生き物のように慈しんでいることもわかったから。


最後にはやぶさが撮った地球
647b7f94.jpg

ただの機械が撮った写真とは思えない。

これ、カプセルを切り離した後に追加ミッションとして撮らせたらしいです。
カプセル射出口はカメラの反対側にあるので、最後の燃料ではやぶさを振り向かせて撮ったらしいです。
最後にはやぶさに地球を見せてあげたかったとか。
カプセル切り離しの後というと、もう燃えながらというか壊れる寸前ではないかと思うんだけど、ちゃんと撮れてますね。(追:ちゃんと撮れてるというか、5回トライした内の最後の1回が成功したらしいです。)下の方がもう通信途絶で終ってるのがまた・・・(TT

技術者に愛がありすぎる。。


姿勢制御機が壊れ、エンジンが壊れ、太陽フレアにあたり、機体がイトカワに打ちつけられ、通信途絶し、燃料が漏れ・・・
そのすべてに打ち克って、ちゃんと還ってきたのだから、もう・・・。
何気に、正確無比なスイングバイとかもかっこいい。


心の安らがない話ばかりのニュースの中、久し振りに爽やかな感動をしました。
はやぶさと技術者の方たち、ほんとうにお疲れ様でした。
「はやぶさ、おかえりなさい」を皆で言うことができて良かった。
これからもわが国の宇宙開発に幸多からんことを祈ります。

ここのブログの使い道がよくわからなくなってきた。よくあるよくある。
ツイッターでプスッと小出しにしてるからあんまり膨張しないんだよ。(屁か)
実際、不満なんかは腸内発酵したガスと何ら変わりないかも知らんね。

しかし本来、目的はガスを出すことじゃなくて、
ガスを作り出す負担になってるものを解決することだ。
しばしば私もガスを出すだけで満足してる感がある。
どうだい、俺の屁の音、でかいだろ? すごく・・・おおきいです・・・みたいなwwどうでもいいwww
屁の音のでかさはどうでもいいから、食生活を改善しろよwww


せっかくなので、なんかまとめてみようかしら。

-----
昨今はマスメディアが(黒方面に)アツくなってきました。

口蹄疫の問題が報道されていなかった件でネットが炎上、報道開始。
この流れは、かなりセンセーショナルな動きになったんじゃないかと思う。
これを機に報道の危うさが広く認知されたのではないかと・・・願いますが。

アメリカみたく政府から独立機関にした方がいいよ。
誰にでも公平な報道であるために。
記者クラブとかあからさまに管制されてるのを表してるしな。
偏向報道はともかく、その偏向しているというのを、認識していないところが危ないです。


そしてなおも、報道の自由が損なわれようとしている。
(報道しない自由は行使されっぱなし。)

各種政策・法改正がすべて戦々恐々のものに感じるんだけど、
たぶん実際全部怖いw

国民の言論はどんどん封殺する方針だろうな。
そして一番封じたいのがネットだろう。
2ちゃんに始まり、国民の口コミを撲滅させなければならない。
今後は風評中止とか謳ってネット規制の世界ですね。
現在すでに2ちゃんの規制が強くなってるらしいです。
政党批判でプロバイダ規制。
すでにここまでアグレッシブに言論弾圧。


数ある改正案の中でも、国会法改正案は強力だな。
これ通ったら文字通り、やりたい放題じゃないですか。
やりたい放題。
やりたい放題。。

-----
2ちゃんは誹謗中傷も多いので叩かれがちですが、
私は2ちゃんは重要な財産だと思ってる。
議論という文化の育ってない日本で、唯一的に誰でも本音で言える場所ではないかな。
野生のプロみたいな人いっぱいいますし。


匿名性についてあーだこーだとありますけど。
日本に身近で議論するという文化がもっと流行すれば、こういう匿名掲示板もそこまで必要なくなると思うわ。
みんな本音を隠しすぎる。
それか考えてなさすぎる。(これはひどい)
もっと問題を認識して、オープンに(なおかつ建設的に)話し合う土壌があれば、いちばんいいんだけど。


-----
そんなことよりも、絵が描けなくて泣きそうだっ あああ焦る 
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
---
staccの最新1postを再生





ブログランキング・にほんブログ村へ
リンク
プロフィール
HN:
リイチ
カウンター
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]