忍者ブログ
[67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60]  [58
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

小惑星探査機はやぶさが、7年のミッションを終えて13日深夜大気圏再突入、燃え尽きました。

もう3日経っちゃいました;
いやー、すんごい燃えましたね。(はやぶさと自分双方的な意味で)
多分に感傷的な気分で。

はやぶさは命令を淡々とこなすただの機械だけど、なんでこんなに愛おしいのか、ってのは、
はやぶさが自分で最良を判断するプログラムであることと、
常識を超えた技術力、苦難を乗り越えた技術者たちの頑張り
てとこに、はやぶさの人間ぽさと、技術への畏敬の念を覚えるから、なのかな。

そしてやっぱり技術者たちは、はやぶさを生き物のように慈しんでいることもわかったから。


最後にはやぶさが撮った地球
647b7f94.jpg

ただの機械が撮った写真とは思えない。

これ、カプセルを切り離した後に追加ミッションとして撮らせたらしいです。
カプセル射出口はカメラの反対側にあるので、最後の燃料ではやぶさを振り向かせて撮ったらしいです。
最後にはやぶさに地球を見せてあげたかったとか。
カプセル切り離しの後というと、もう燃えながらというか壊れる寸前ではないかと思うんだけど、ちゃんと撮れてますね。(追:ちゃんと撮れてるというか、5回トライした内の最後の1回が成功したらしいです。)下の方がもう通信途絶で終ってるのがまた・・・(TT

技術者に愛がありすぎる。。


姿勢制御機が壊れ、エンジンが壊れ、太陽フレアにあたり、機体がイトカワに打ちつけられ、通信途絶し、燃料が漏れ・・・
そのすべてに打ち克って、ちゃんと還ってきたのだから、もう・・・。
何気に、正確無比なスイングバイとかもかっこいい。


心の安らがない話ばかりのニュースの中、久し振りに爽やかな感動をしました。
はやぶさと技術者の方たち、ほんとうにお疲れ様でした。
「はやぶさ、おかえりなさい」を皆で言うことができて良かった。
これからもわが国の宇宙開発に幸多からんことを祈ります。

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
---
staccの最新1postを再生





ブログランキング・にほんブログ村へ
リンク
プロフィール
HN:
リイチ
カウンター
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]