忍者ブログ
[55]  [54]  [53]  [52]  [51]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


もうツイッターがあれば、一般人のブログは要らないな^^とか思ってます。日記用途ならまた別ですが。
正直ツイッターがそこまでイイモノだとは、当初思ってなかったでした。


●情報がザーっと流れてくれていいです、ツイッター。
もうちょっと突っ込んで考えてくれる人はブログを書けばいいし。見に行けばいいし。
まぁ、大概そこまで深くは追わないもんで、見出し程度の一文で流れてくれるのはいい。
(自分が発言側として考えても、自分程度のクオリティの低い文章はそこまで真剣に見られなくてもいい、むしろあまり見られても困るという切ない事情。)


検索としても便利。(外部サービスに頼ることになるけど)
ツイッターに限ることではないけど、集まった人の強さを感じますわ。
ツイッターならではなのは、「リアルタイム」で、
つぶやく側としても「特に意図することもなく言う気軽さ」があることかな。
その意図のなさが、全体として何かの波を作ってたりするのが形で見えてスゴイ。人々の感性に直結してる。
この直結感がスゴイと思う。


●あと、著明な人との近さとかは、むしろ慄くくらいです。
例えば人づてとはいえ、首相に意見を見てもらえる、ってことが起こってる。
たぶんいいことなんだけど。 私としては、その負うべき責任感、力の大きさにビビってしまう。
普段いかに無責任で低思考なのかってことでもあります(--
・・・と、ちょっと強張ったりしたり、しなかったり。
打っとけ。ムチ打っとけ!


●あとは、リアルはもとより、SNSには遍く付き物の、人と人との思いの交錯とかもきっと醍醐味ですね^^


>
ブログを書く1つには、「人にわかる文章を書くように」っていう目的もあったんだけどね。ローカル文章だと自分語で完結してて。
と言いつつ、殆どローカルと変わらない文章とか、どういうことなの…。

日本語練習×無責任さ = チラ裏

このスタンスは変わらないと思います!

というか、自分はブログとしての機能は全然使ってないことに気付きました。7%くらいしか使ってないです!
もはや「ネット上」ってだけです!
それでも「ローカル」と「ネット上」ってのは大きく違うけど!
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
---
staccの最新1postを再生





ブログランキング・にほんブログ村へ
リンク
プロフィール
HN:
リイチ
カウンター
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]