忍者ブログ
[53]  [52]  [51]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


未だにこのまとめスレの考察が好き。
崖の上のポニョが神すぎた件 (ハム速)
未だにっていうか、1年ぶりに読み返して やっぱり面白いと思ったからだけど。


どうしても現代人はリニアに考えてしまうけれども
ストーリーではない、第六感を固めてストーリーに見せたようなモチーフ集合体(神話)


>
こういうコード:律が読めるようになりたいってのが、けっこう昔からの夢ですが、
未だ叶わず。勉強すらしてない ┐(´ー`)┌
かといって第六感的なものはあんまり欲しくない。なんか怖いから。
自分の知識以上の世界はあってほしくない、臆病で傲慢なちっこい人間です。
「直感はあり得る」派だけどね。

ちなみに宮崎駿氏はそんな「読み」をしてほしいとは思ってないらしい。
最終的に肯定、ってところを直感的に感じてもらえればいいらしい。ポニョも子供のために作ったらしいし。


上で言ってるものとはまた 別種のものになるけど、ウラに隠れてるってことでは「第一人者間で通じる」系コードも 大層好きです。
プロとか匠の世界によくある。

でも、意図してる場合 読んでくれる人もいなきゃつまらないよなー。
読まれない意図ってのは ほんのり寂しいものがある。
だが そこで敢えて説明をしないのが、ダンディズム。 (うぜぇww
逆に 分ってくれた人には全幅の信頼を寄せざるをえない。
同じ世界にいるからこそ分る、
例え敵でも認め合うとか、もう そういう能力者系に憧れる。



話が移って、しかし 読まれない仕事について、プロ(に限らず、意図者)はがっかりし疲れないんだろうか。。
しないな。いや、するかな。(どっち)

ラーメン屋で例えるなら、「ラーメンが美味い」までは表の部分で、「素材にこだわっている」辺りは(謳ってない限り)ウラになるのかな。
これだと「味」っていうカテゴリで繋がっててわかりにくいけど。
「ラーメンがうまい」って言ってもらえればそれでいいわけで、「素材にこだわっててうまい」まで言われれば、お客さん やるね、ぐらいか。
だとすればそこまでウラを読まれなくても構わないよね、普通。
見えない部分に深い意味でも持たせてれば、誰にも読まれないとちょっと寂しい、というかんじ。


自分は読めるか、誰かに読んでもらえないか、もうただのロマンですね。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
---
staccの最新1postを再生





ブログランキング・にほんブログ村へ
リンク
プロフィール
HN:
リイチ
カウンター
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]