忍者ブログ
[52]  [51]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44]  [43]  [42]  [41
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先に紹介した動画についてた シュールタグを辿ってこちらの動画。

これはユーモアだ。

精子に切なくなったw打ち上げパーティww

-----

セガトイズがペットロボットを出してるんですね。(夢ペットシリーズ)
なんでも相手してると、脳が活性化されるらしい?
お年寄りなんかにはいいかもしれない。死なないし。(もちろんペットが)
でもパターンが限られてるのが、すぐに飽きになって無効になると思うんだけど。
それこそAIを組んでパターンを増やせば。それ、AIBOじゃん。

あ。AIBOって生産中止になってたんですね。(今知った)
あれはもっと開発するといいと思いますけどね。
あと、ペットはやっぱりモコモコふさふさしてた方がいいと思います。手入れ大変だけど。

人を模したAIは何かとデリケートな問題を孕んでますけど、
動物を模したAIなら問題なく受け入れられる。

記憶による学習ではなく、仮説や抽象的な思考なんかの、「ありもしないことを考える」知能を習得さえしなければ、過度に賢くなることはない?
でも記憶学習だけでも、ネットなんかに繋いじゃったらあっというまに肥大してしまうよね。うーん。

-----

あんまり関係ないけど、有名SF小説、『夏への扉』のピート(猫)を思い出しました。
あれ、もう一度読みたいなあ。詳しく覚えてないんだけど、ピートにきゅんとしたのを覚えてる。

-----

SFを嗜み程度に読もうと思って今、適当に本屋にあったレイ・ブラッドベリの『華氏451度』読んでます。
ジョージ・オーウェルの『1984年』なんかも、同じくディストピア系で気になる。

今までSFで一番くらったのは、『幼年期の終わり』です。当時、ユングの集合無意識なんかにも傾倒していた私にはがっすり入りました。
ちなみに私はエヴァンゲリヲンの碇ユイもそれ系だと思ってます。もう詳しく忘れたけど。
人類補完計画とか、ソレ系だったよね?
個ではなくなりひとつになるよ計画、でも最後にアスカに「きもちわるい」って言われて、
ああ、今まで通りの世界だがっかり安心したー、みたいな。
『幼年期』は一つになった方ですね。

>
華氏(=Fahrenheit)451度を読んでると、香水のファーレンハイトが欲しくなります。
見た目からして。

451.jpgfahrenheit.jpeg











PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
---
staccの最新1postを再生





ブログランキング・にほんブログ村へ
リンク
プロフィール
HN:
リイチ
カウンター
アクセス解析
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]